現在のページ : TOP PAGE

ECサイトとは

インターネット上では様々な商売が存在しています。だれでもウェブサイトを持つことができ、そこで商用的なサイトを立ち上げることも可能なのです。一般的にインターネット上で商品を販売しているサイトをECサイトと呼んでいます。ですから、誰でも構築することができますし、販売する商品があればすぐにでも出店が可能となるのです。これが実店舗であればそうもいきません。土地の確保と建物の確保が必要で賃貸でも自己所有でもいずれにしてもそれだけでお金がかかります。

また実店舗を開く場合はマーケティングが必要です。売れ筋の商品をたくさん用意しても人通りが少なければいきなり大入り満員ということにはならないでしょう。良いものは売れるのですが、それに到達するまでに時間がかかるのでは店を維持するのも大変だといえます。

さらに実店舗では警察署への開業届が必要ですし、場合によっては許可されないこともあります。このような面倒なことが一切ないのがECサイトなのです。もちろんECサイトにもいろいろな問題があります。自分で作れば作成費はゼロなのですが、経営者はすることがたくさんあります。ということでウェブサイトは業者に任せるということになるのです。もちろんこれはベストな選択で業者は様々なノウハウを持っているので、ECサイトを開くという部分でもいろいろなアドバイスももらえることでしょう。費用はかかりますが、実店舗と比べると驚くほど安価となります。