ポール・マッカートニー ジー・オズボーンとのデュエットを拒否

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)が、ブリット・アワードでオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)とのデュエットを拒み、この友人を落胆させている。

妻でマネージャーのシャロンと共に本年度の同受賞式の司会を務める、元ブラック・サバス(Black Sabbath)のフロントマンのオズボーンは、元ビートルズ(The Beatles)と同じステージに立つという長年の夢を叶えられるとの期待を抱いていたのだが、マッカートニーはソロ演奏を選んだのだ。

「派手にいくか数曲やるかを選べるが、後者でいくことにした。淡々と曲をやれるというのはかなり嬉しいことだし、オーディエンスにも気に入ってもらえたらいいね」と語るマッカートニー。「今年は素晴らしい式になる、オジーが司会をするんだから」と結んだ。

本年度のブリット・アワードは、今月20日にロンドンで開催される。[Contact Music] 2/16/2008ランス・バース、「ジャスティンならブリトニーを救える」ランス・バース(Lance Bass)が、インシンク(‘N…M・ナイト・シャマラン監督による『ハプニング』のトレイラー公開M・ナイト・シャマラン(M. Night…『007』、ギャング抗争であわや大惨事に中米パナマで『007』最新作『Quantum of…ブリトニー・スピアーズの父親、娘の自宅に引っ越しを決意ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の父親は、水曜日に病院を退院した娘の状態を気遣い、彼女の元で生活することを決意した。…ミニー・ドライヴァー、妊娠か!?ロスのクリニックから出て来たところを写真にとられたミニー・ドライヴァー(Minnie Driver)に妊娠説が浮上している。…